画面比率4:3と16:9、どちらがよいかについて| 映像制作の質問

お問い合わせ  TEL:03-6278-0033(平日10:00~18:00) Mail

画面比率4:3と16:9、どちらで映像制作すればいいですか?

納品方法・画質について

Q17:画面比率4:3と16:9、どちらで映像制作すればいいですか?

映像の用途や目的に応じて選びます。現在、販売されているテレビのほとんどは16:9のワイド型液晶テレビ、もしくはプラズマテレビが主流ですので、テレビで流す映像なら「画面比率16:9」で制作しておいたほうが便利でしょう。
しかし、プレゼンテーションやイベント会場など、大型プロジェクターを使って流す映像なら「画面比率4:3」がおすすめです。
PR映像.comではお客様の映像の使用目的や再生方法をお伺いしながら、この画像比率についてアドバイスいたしますのでご安心ください。
高品質で本格的なプロの映像」と「長年の信頼と豊富な実績」そして「安心して任せられる映像制作会社」をお探しなら、ぜひPR映像.comまで
お問い合わせ・ご相談ください。


制作料金について
制作依頼について
納品方法・画質について
  

お問い合わせ


-----