映像クリエーターの業界メモ > 過去の記事 2017.03

お問い合わせ  TEL:03-6278-0033(平日10:00~18:00) Mail

業界最新情報

こちらは「映像クリエーターの業界メモ」過去の記事です。
2017年3月に掲載した記事を保存しています。
2017.3.30 : あの“キモカワ”ロボットが、2足歩行へと進化!

動作が気持ち悪いと話題になった4足歩行ロボット「Big Dog」を制作したBoston Dynamicsが、新作ロボット「Handle」の公式映像を公開しました。Handleはタイヤ付きの2足歩行で、階段の上り下りもお手の物。驚きのジャンプ力を誇り、ほとんどスピードを落とさずに障害物を飛び越えられるようです。興味のある方は、ぜひ映像をチェックしてみてください。
https://youtu.be/-7xvqQeoA8c


2017.3.29 : Snapchatで配信!『プラネットアース』の最新作

大自然や動植物にフィーチャーした、イギリスBBCのドキュメンタリー番組『プラネットアース』。番組名は知らずとも、映像を見ればピンとくる人も多いのではないでしょうか。その『プラネットアース』の新作がBBCアメリカで今年2月から放送されたのですが、同時に特別エピソードをSnapchatでも配信。単なる番宣ではなく、Snapchatのために制作された独占コンテンツなのだそうです。
https://youtu.be/T7HGSvczDA4


2017.3.28 : ヤマハがつくる未来のカタチを、一本の映像に!

オートバイ製品をはじめ、ボート・スノーモービル・電動自転車・ヘリコプター・産業ロボット……。さまざまなモビリティを開発しているヤマハ発動機が、会社紹介映像『ヤマハはつくります』を制作・公開しました。まず登場するのが、ヒト型の自立ライディングロボット「モトボット」。それから、イルカと楽しそうに泳ぐ一人乗りロボット、空中を飛び回る家、段差を自在に越える椅子など、次世代型のモビリティが次々と登場します。ヤマハがつくる未来に、期待が膨らみますね。
https://youtu.be/PE9rCmXlhiA


2017.3.27 : 映像の力を活かし、家族を立て直した物語

インターネットを通していつでもどこでも見られるようになった映像。そんな映像に、人生を大きく変える力が秘められていることを教えてくれたのが、アメリカ・アーカンソー州のキャラ・ブルッキンスさんです。前夫の家庭内暴力から4人の子どもを連れて逃げ出したキャラさんには、安心して健やかに暮らせる家が必要でした。しかし、家を買うお金は全くありません。そこで彼女は、Youtubeにアップされている多くのDTY映像を参考に、自分たちで家を制作してしまったのです。母親の行動力と、映像のもつ可能性に驚かされますよね。
https://youtu.be/-GqLfEIuNHs


2017.3.24 : 夢のディスプレイ実現へと、一歩前進!?

3DTVはもはや一般的になりましたが、どの角度からでも立体に見える「体積型ディスプレイ」の制作は、いまだにディスプレイ研究者の夢なのだとか。そんな夢の実現へと、興味深い一石を投じたのが宇都宮大学の熊谷幸汰さん達。透明な液体にレーザーを当てると小さな泡が生まれることを発見し、この泡を3Dの画素として活用するというアイデアです。まだ映像を表示するには道のりが長そうですが、今後の技術進展を期待したいですね。
https://youtu.be/HFjEffHPSSE


2017.3.23 : VR映像制作時のオブジェクト除去がスムーズに

フラッシュバックジャパンが今年2月に発売した「mocha VR」が、映像制作者のなかで注目されています。このソフトウェア・プラグインは、VR映像のスタビライズやオブジェクト除去を行えるもの。VR映像は全方向を撮影するためカメラリグや撮影者などを消去する必要がありますが、その処理がスムーズになるのです。紹介映像が制作されているので、詳しくはこちらをご覧ください。
https://vimeo.com/202354334


2017.3.22 : 自分の遊園地を作って、VRのローラーコースターで駆け抜ける!

取締役の服部氏が運営から開発まで一人でこなす特殊なゲームメーカー、有限会社びんぼうソフト。1999年に発売された『ジェットコースタードリーム』は、自分好みのジェットコースターが作れる知る人ぞ知る人気作です。このエッジィな会社から、昨年末に発売されたのがPlayStation VR対応の最新作『ローラーコースタードリームズ』。バーチャルな遊園地経営と、VR視点でのローラーコースター体験ができると好評です。映像を見てみると、ハマる人が続出しているのもうなずけますね。
https://youtu.be/6B6kLgqLEOc


2017.3.17 : クラシックと電子音楽のコラボで「宇宙」を表現

テクノの巨匠ジェフ・ミルズと、東京フィルハーモニー交響楽団がコラボし、今年2月に爆クラ!presents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモ二ー交響楽団×バッティストーニ クラシック体感系Ⅱ -宇宙と時間編-』を開催しました。また同時に『Planets(惑星)』と題したアルバムもリリース。惑星の構造・サイズ・密度・回転周期などのデータを参考に制作された、想像を絶する楽曲をぜひお楽しみください。
https://youtu.be/Tdwerw69zuE


2017.3.16 : 「エンジンがかかる」って、要はこういうこと!

エンジンの仕組みは知っていても、シリンダーの中で何が起きているのかを見たことのある人は少ないことでしょう。この映像では、中が覗けるエンジンを制作し、点火時のシリンダー内部を撮影しています。勉強になるうえに、どこか美しい炎の動きに魅せられます。
https://youtu.be/xflY5uS-nnw


2017.3.15 : 人工知能と人間がピアノでジャムセッション!?

Googleのチームが制作したのは、人間とピアノ連弾してくれる人工知能「A.I. Duet」。鍵盤を叩いて音楽を奏でると、その曲に応えるかのように「A.I. Duet」が演奏。1人で演奏しているのに、まるでジャムセッションを楽しんでいるかのようです。映像では、開発者が仕組みを解説しています。AI技術を使った面白い試みですよね。
https://youtu.be/0ZE1bfPtvZo


2017.3.14 : 投映画面をタッチ操作できるプロジェクター

スクリーンにPC画面などを投影して、手元のマウスで操作するプロジェクター。その常識を塗り替える、驚くべきプロジェクターが誕生しました。なんと投映された画面を触って、タッチパネル感覚で操作することができるのです。しかも、壁やスクリーンでなくても、手元の机・床にも投映できるのだとか。ビジネスシーンでなくとも欲しくなるこの一台。詳しくは映像をご覧ください。
+コメント : 面白いですね〜。技術的にも凄い事だとは思いますが、それよりも「触ってみたい!」って気持ちの方が先に湧いてきます。それは良い技術の証だと思います。SONYやってくれました。リンク先の動画以外にも多くのPVがアップされていますが、どれを見ても魅力的です。価格は18万円ほどになるようですが・・・。
https://youtu.be/dlGYgCf5xrM


2017.3.13 : ソニーがついに実現!世界初の4K HDRスマートフォン

今までも高度なスペックを追求してきた、ソニーモバイルのスマートフォン。今年のMWC2017で発表された「Xperia XZ Premium」には、なんと5.5インチの4K解像度HDRディスプレイが世界で初めて搭載されていました。しかも、Amazonと協業してプライムビデオの4K HDRコンテンツにも対応させるのだとか。4K映像がまた一歩身近な存在になりそうですね。
+コメント : 4K映像を持ち歩くって凄いですね。細かい描写だけでなく、美しい発色だったり、多機能だったり、カッコいいデザインだったり。実際に触ってみたいです。スマートフォン市場はやはりアップルが強いですが、SONYにはグローバルに頑張って欲しいと思います。
https://youtu.be/rRtOAMAqe1s


2017.3.10 : 何でもマネしてしまうセキセイインコが可愛い

映像に登場するのは、セキセイインコのうめちゃん。得意技は、声マネだけではありません。ご主人が教えた遊びも、見事にマネして可愛らしい姿を見せてくれます。
+コメント : 人の真似をして遊ぶ事が出来るインコちゃん凄いですね。私も昔飼ってましたけど、遊びを教えようとは思いませんでした。インコって飼ってみるとその豊かな感情に驚きます。
https://youtu.be/MyAaz8iAxbM


2017.3.8 : あまりに美しい!しかも奥深い狩りゲームが登場

今年3月に発売された待望のPS4向け狩りゲーム『Horizon Zero Dawn』。機械生命体たちを狩っていくのですが、相手は何と言っても機械。真正面から挑んでもすぐにゲームオーバーです。そのため、草に隠れてステルス行動をするなど、狩りならではのスリル感が満載なのです!しかも、美麗なグラフィックも圧巻。映像をチェックしてみると、その美しさに驚かされるはずです。
+コメント : やはり最初に目が行くのはそのグラフィック。細部までこだわって描かれていて凄いです。面白そうですね。
https://youtu.be/Xwsl43jdfL4


2017.3.7 : 映像制作のメッカを目指す、静岡県小山町の取り組み

東京から約90分とアクセスがよく、富士山の景観や昭和レトロの街並み、田園風景などが映画・テレビ番組などのロケ地として好評を得ている静岡県小山町。「スタジオタウン小山」構築事業を進めるなど、町を挙げて映像制作のメッカを目指しています。今年2月には、東京で映像企画コンペ「小山町フィルムクリエイターズアワード」の最終審査会も実施していました。ご紹介する映像は、2016年に大阪電気通信大学の学生たちが小山町に滞在し制作した、オール小山町ロケの作品です。
https://youtu.be/lTj5O7PAlvA


2017.3.6 : 世界一難しい楽器を、ロボットが演奏すると……?

この映像でロボットが演奏しているのは、世界一難しいと言われる楽器「バグパイプ」。3Dプリント製の義手がガチャガチャと愛嬌あるロボ音を上げながら、器用にメロディを奏でています。将来的には、バグパイプを24時間連続で奏でられるロボットの制作を目指しているそうですよ。
https://youtu.be/tD1XrPFbPoQ


2017.3.3 : VRの世界で空を飛ぶだけで、シェイプアップ!?

ドイツ・ミュンヘンの会社が、スマホ内蔵VRゴーグルとセットで使うエクササイズマシンを制作したそうです。マシンに乗ってVR世界で空を飛び、ゲーム感覚でチェックポイントを通過していくだけで、全身の筋肉やバランス能力などが鍛えられるのだとか。映像を見てみると、ちょっと試してみたくなりますよ。
+コメント : これは凄く楽しそうですね。映像のバリエーションとかも作って欲しい。世界の都市を飛び回るとか!同時に筋肉を鍛えられるのも良いです。ムッチャやってみたいな〜!
https://youtu.be/Rpg8ib6diKc


2017.3.2 : 防水ジンバル「FeiyuTech G5」の防水性能は、いかに!?

ジンバル黎明期から人気のFeiyuTech社から、生活防水に対応した初のジンバル「FeiyuTech G5」が発売されました。この映像は、その性能を評価するために、GoPro HERO 5 Blackと組み合わせてカヌー&トレッキングツアーで撮影に使ってみたもの。映像制作の可能性を広げてくれるG5に興味をお持ちの方は、ぜひチェックしてみてください。
https://youtu.be/MhuZKGWOqNA


2017.3.1 : 「水遊びがしたい!」と駄々をこねるハスキー犬

散歩の時間になって飼い主が声をかけても、ゴロンとお風呂で転がりつづけています。どうしても浴槽の中で水遊びがしたいようですね。駄々っ子状態のハスキーの姿が、とっても笑える映像です。
+コメント : 可愛い!こんなにされたら「しょうがないな〜」って水を出してしまいそうですね。動物の動画って癒されるのが多くて見ているだけで幸せな気持ちにさせてくれます。是非とも見に行って癒されて下さい。
https://youtu.be/aw5M-4Fo2wE


過去の記事はこちら>>2014.8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2015.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2016.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2017.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10
>>最新の記事はこちら

-----