映像クリエーターの業界メモ > 過去の記事 2016.08

お問い合わせ  TEL:03-6278-0033(平日10:00~18:00) Mail

業界最新情報

こちらは「映像クリエーターの業界メモ」過去の記事です。
2016年8月に掲載した記事を保存しています。
2016.8.26 : 光のリングを持って音を操る、新感覚のリズムマシン

株式会社ズームが制作したのは、直感的にリズムを打ち込み、演奏を楽しめるEDM(Electronic Dance Music)シーケンサー「ARQ Aero RhythmTrak AR-96」。オーディエンスに演奏を“魅せる”ことができるのも魅力的です。その全く新しいドラムマシンの姿を映像でご覧ください。
https://youtu.be/F2ngWpHtg4c


2016.8.25 : 力学の常識をくつがえした3Dプリンター

動力の伝達・分割・方向転換に欠かせない歯車ですが、3つの歯車が密着していると決して回転することはありません。しかし今回、数学者・Henry Segerman氏が3Dプリント技術を使って、今まで不可能だった3つの歯車の回転に成功したそうです。しかも、その技術を応用して、メビウスの輪のような特殊形状の歯車も制作してしまいました。3Dプリンターが生んだ新たな力学原理を、ぜひ映像でご覧ください。
https://youtu.be/5Mf0JpTI_gg


2016.8.24 : 4K映像の撮影が気軽に楽しめる「ルミックスDMC-GX7MK2」

パナソニックが販売している、ミラーレス一眼(マイクロフォーサーズ規格に準拠)の新型モデル「ルミックスDMC-GX7MK2」。コンパクトデジカメに近いサイズにも関わらず、4K/30pなど本格的な映像撮影もできるなど、映像制作業界でも注目の1台です。この映像は、動物写真家の福田幸広氏がネイチャーシーンでこのカメラの性能を試したもの。動物の印象的な部分に迫っていく時、従来のカメラと比べてズーミングがとてもスムーズだったそうです。
https://youtu.be/QsylyjjHGoY


2016.8.23 : とっても可愛い観光大使が、観光地を次々とPR

三重県の観光大使として、SNSなどで注目されている柴犬の「まる」。観光大使という重責を全うするため、彼が県内のさまざまな観光スポットを視察している様子が映像になっていました。こんなにキュートな大使にPRされたら、行かずにいられませんよね。
https://youtu.be/4A0md4nR2R8


2016.8.22 : 感情を巧みに表現した、名作映画のカラーリング

映画などで心理描写を担っている「色」。多くの名作映画から、その実例をまとめた映像が公開されていました。一流の映像表現では、明確な狙いをもって色使いを設定しているのがよく分かります。映像制作の資料としても活用できそうですね。
https://vimeo.com/169046276


2016.8.19 : 英国の悲劇を受けて、ABBAの名曲をカバー

この映像は、イギリスのエレクトロニカ系グループ・Portisheadが、ABBAの名曲『SOS』をカバーしたもの。実はこの作品は、今年6月に殺害された英国・労働党下院のジョー・コックス議員へのトリビュートとして公開したのだそうです。イギリスの歴史的な分岐点に際して、SOSを叫ぶ国民の心が映し出されているかのようです。
https://youtu.be/WVe-9VWIcCo


2016.8.18 : キャノン「XC10」のファームアップは、どんな進化をもたらす?

キャノンの業務用デジタルビデオカメラ「XC10」が、今年7月に無料ファームアップ。その新旧ファームのAF性能を比較する映像が公開されていたので、ここでご紹介しておきます。映像を見ると、NEWファームではAFの迷いが明らかに減っていて、合焦速度も向上。チューニング性能の優秀さが一目瞭然ですね。
https://youtu.be/5kXhgrqqS2k


2016.8.16 : 世界一深いマリアナ海溝の、環境汚染が深刻です

深海生物が棲息し、原始的な風景が広がる、世界で最も深い海溝「マリアナ海溝」。米国海洋大気庁による調査で、海溝の底を撮影した映像が公開されたのですが……なんとそこには、たくさんのゴミが落ちていたのです。海溝を漂っているPCB(ポリ塩化ビフェニル)を深海生物が食べてしまっているという報告もあります。地球規模で広がっている環境破壊。その深刻さを考えさせられる映像ですね。
https://youtu.be/O3QbBZ0fLHI


2016.8.15 : POVショットで“楽しさ”を演出したプジョーのCM

「POV(Point Of View)ショット」とは、登場人物の視線で展開される映像のこと。圧倒的な臨場感を描くことができますが、プジョーの「Motion & Emotion体感試乗キャンペーン」のCMでは、試乗体験の楽しさを表現するために採用されました。ヘルメットの横にカメラを装着して撮影するのですが、正確にポジショニングするのは難しいものです。そこで使用されたのがBlackmagic Micro Cinema Camera。筐体サイズがレンズマウント直径とほぼ同じため、ヘルメットとカメラの距離を近づけ、人の視線により近い映像が撮れたそうです。メイキング映像が制作されていたので、ぜひご覧ください。
https://youtu.be/fId8URvYap0


2016.8.12 : 写真・映像の展示会「PHOTO NEXT」が開催されました

6月21日・22日にパシフィコ横浜で開催された「PHOTO NEXT」。ソニーが初出展したり、メインステージで映像セミナーも開催されるなど、今年は特に注目度が高まっていました。写真家・桐島ローランド氏と、ドローンパイロットでありながら3Dスキャンも手がける染宮弘和氏によるセミナーでは、ドローンの魅力・最新技術・活用法などを紹介。桐島氏は最近、ドローンによる3Dスキャンにも注力しているそうです。氏が制作した小倉城の3Dスキャンデータが公開されていますが、精度の高さに驚かされますよ。
https://sketchfab.com/models/aba23531911c45439067a6e0aaccad07


2016.8.8 : 4Kでもブレない!ソニーの最新アクションカム

ソニー株式会社が先日発表した、4K/30p撮影にも対応するアクションカム「FDR-X3000」。驚くべきは、そのブレ補正機構です。なんと空間光学ブレ補正の超小型ユニットを新たに開発し、ウェアラブルカメラのサイズに搭載。ドライブシーンから海や雪山でのスポーツシーンまで、ソニーならではの高画質技術でキレイに記録できそうです。撮影した映像集が公式サイトで公開されているので、ぜひご覧ください。
http://www.sony.jp/actioncam/douga/


2016.8.5 : 厚みがわずか1原子!グラフェンの作り方とは?

目に見えない夢の素材「グラフェン」をご存知ですか?なんと1原子分の厚みしかないため、全くの透明なのだそうです。見えないくらい薄いものをどうやって作るのだろう……と思っていたら、グラフェンの作り方を撮影した映像を見つけました。なんとも神秘的な技術に魅せられてしまいます。
https://youtu.be/LmSfKAPMm2A


2016.8.4 : ドローンがもたらす、映像クリエイティブの未来とは?

6月に東京・横浜などで開催された「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016」。6月5日には、表参道で「ドローン クリエイティブセミナー ~DJIがもたらす映像クリエイティブの未来~」が開催されました。同セミナーで上映されたのが、この映像。無人自動空撮システム(ドローン・マルチコプター)で知られる会社・DJI JAPANの映像チームが、同社の「Inspire 1 RAW」「Osmo RAW」だけを使って撮影した『あの日、桜に残した声を訪ねて』です。映像制作の未来を感じさせるショートムービーをぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/dji.jp/videos/1127086387344009/


2016.8.3 : 「旅」をテーマにした映像コンテストにご応募を!

サイバーリンクが今年も、映像コンテスト「I Love Travel」を開催しています。募集しているのは、旅をテーマにしたショートムービー。映像編集ソフト「PowerDirector」「PowerDirector Mobile」「ActionDirector」で制作することが条件ですが、無料体験版でも良いそうなので、興味のある方はぜひ応募してみてください。公式サイトでは、すでに投稿されている作品も閲覧できますよ。
http://jp.cyberlink.com/stat/events/I-Love-Travel/gallery.jsp


2016.8.2 : 画面の中の犬をさがす、可愛らしいブルドッグ

モニターに映し出された犬に会いたくて、パソコンの裏側を何度も見てしまうブルドッグ。「ここにいるのに……あれ、いない!?」と不思議そうに友達を探す、とってもキュートな映像ですね。
https://youtu.be/yxiJfpVAPOw


2016.8.1 : ゲームコントローラーの進化を、約1分間に凝縮

世界初の映像ゲームは、1958年に制作された『Tennis for Two』と言われています。スイッチとダイヤルのみの簡単な形ですが、専用コントローラーも用意されていたそうです。それから約半世紀の間に、多様に変化してきたゲームコントローラー。その歴史と進化が、わずか55秒の映像にまとめられています。きっと懐かしいコントローラーにも出会えるはずですよ。
https://youtu.be/d0enY7UfKbU


過去の記事はこちら>>2014.8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2015.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2016.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2017.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10
>>最新の記事はこちら

-----