映像クリエーターの業界メモ > 過去の記事 2014.10

お問い合わせ  TEL:03-6278-0033(平日10:00~18:00) Mail

業界最新情報

こちらは「映像クリエーターの業界メモ」過去の記事です。
2014年10月に掲載した記事を保存しています。

映像クリエーターの業界メモ

2014.10.31 : 無人の街を撮影した9つの映像。

人が誰もいない街の風景を撮影した映像をご紹介します。リンク先の記事には9つの映像が紹介されているのですが、サンフランシスコやサンパウロ、ニューヨークなど、普段は人ごみにあふれている場所。一体どうやって撮影しているんでしょうか・・。まるで人間のいない未来を描いたSF映画のような町並みは、幻想的で見ていて緊張感を覚えます。
http://io9.com/jaw-dropping-videos-of-what-the-worlds-cities-look-like-1635718716


2014.10.30 : CG版「ポパイ」の特別映像が公開。

2016年に公開されるというCG版「ポパイ」。ゲンディ・タルタコフスキー監督が目指しているのは、30年代のカートゥーンアニメのイメージを違和感無く現在に表現すること。この映像は予告編ではなく、監督がどんな映像を制作したいのかというイメージ動画です。CGになっても原作の雰囲気を壊さず、コミカルでテンポの良い動きはそのままなのが良いですね。公開が楽しみです。
https://www.youtube.com/watch?v=M1lzJuwJD9k


2014.10.17 : キャノン製35mmカメラ試作機が、誕生80周年を迎える。

映像用カメラでもおなじみのキャノン株式会社が、35mmレンジファインダーカメラを最初に売り出したのは1936年のことでした。それから2年遡った1934年、実は初の試作機がこの世に産声をあげていました。その名も「カンノン」。世界最高のカメラを制作したいという想いから観音と名付けられ、ボディ部分には千手観音のマークが刻印されています。
http://web.canon.jp/pressrelease/2014/p2014aug19j.html


2014.10.16 : はっぴいえんど、細野晴臣らの名作がLPで復刻。

1970年代、ロックやニューミュージックに足跡を残したレコード会社、ベルウッド・レコード。同レーベルより、名タイトルがLPで復刻されることになりました。選ばれたタイトルははっぴいえんどの「HAPPY END」や、あがた森魚の「赤色エナジー」など。その他にも細野晴臣、大瀧詠一、高田渡らの代表作の復刻化が決まっています。
http://www.kingrecords.co.jp/cs/pages/bellwood-lp.aspx


2014.10.14 : 「ミシェル・ゴンドリーの世界一周」展が、東京都現在美術館で開催。

ミシェル・ゴンドリーは、多くの映画やミュージックビデオで監督をつとめてきた、フランス出身の映画監督。彼自身の指揮により企画された展覧会が日本初上陸。ぜひ参加したいのが、ホームムービー・ファクトリー。来場者が脚本から演出、撮影まで、実際に映画制作を体験できるというスペシャルな企画。ゴンドリーのファンならずとも、映像好きなら誰でも愉しめる展覧会になっています。
http://www.mot-art-museum.jp/exhibition/michelgondry.html


2014.10.10 : サルが自撮りした写真が大問題に。この制作物って誰の著作権?

あるジャーナリストのカメラがサルに奪われたことで、サルの自分撮り写真が世の中に大量に出回ることに。そして、ジャーナリストの知る間もなく、Wikipedia Commonsへアップロードされていることが発覚。このサイトは著作権フリーの画像倉庫のようなもの。双方が譲らない姿勢を見せていますが、はて、動物の著作権ってどうなっているんでしょうね。
http://readwrite.jp/archives/11812


2014.10.8 : 映像機材展「QBEE 2014」で見つけた新製品、これが気になる。

映像制作に関わる会社の方は必見!九州地方最大の、業務用映像機材展「QBEE 2014」が今年も開催されました。たくさんあるブースの中から、新製品をレポートした記事を見つけましたので、ご紹介します。
http://www.pronews.jp/special/1407071904.html


2014.10.7 : 未来がちょっぴりわかるかも。「新しい世界を考える42冊」。

デジタル・テクノロジーは、スピードを落とすことなく進化し続けています。新しい携帯に、新しいPC、新しいデバイス。これらが未来をどう変えていくのか、気になったことはありませんか? WIREDでは、「21世紀の教科書」と題し、 7人のセレクターが24冊の書籍を紹介しています。読み終えるころには、働き方にも変化が現れるかもしれませんね。
http://wired.jp/special/2014/bookguide/


2014.10.6 : 心が温まる。iPhoneのクリスマスCMが、2014エミー賞を受賞。

2014年のエミー賞が発表されました。CM部門で受賞したのは、アップルが制作したiPhoneのハートウォーミングなCM。クリスマスを迎えるひとりの少年を描いた映像です。心温まるラストにご期待ください。
https://www.youtube.com/watch?v=nhwhnEe7CjE


2014.10.1 : まるでSF映画。指輪型のインターフェイスが登場。

近未来を感じる新しいインターフェイス、指輪型ガジェットを紹介します。この指輪、とにかくすごい。空に“TV”と指で書くだけでテレビがついたり、ユーザー同士で握手をするとお互いの情報が交換できたりと、まるでSF映画のようなアイテム。年内にはリリース予定らしいので、新しいもの好きな方は今すぐチェックしてくださいね。
https://vimeo.com/74626545


過去の記事はこちら>>2014.8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2015.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2016.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2017.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8
>>最新の記事はこちら

-----