映像クリエーターの業界メモ > 過去の記事 2014.09

お問い合わせ  TEL:03-6278-0033(平日10:00~18:00) Mail

業界最新情報

こちらは「映像クリエーターの業界メモ」過去の記事です。
2014年9月に掲載した記事を保存しています。

映像クリエーターの業界メモ

2014.9.30 : 六本木に創作活動支援のためのスタジオがオープン。

六本木ヒルズ内に「YouTube Space Tokyo」がオープンしました。この施設はクリエイターをサポートするプロダクション。映像制作に励みたい若者や、初心者に向けて、最先端の機材とスタッフがサポートしてくれるそうです。撮影や編集を誰かに教わりたいという人や会社にももってこい。無料で使用可能なので、気になる人は迷わず足を運ぶべき。
https://www.youtube.com/yt/space/ja/tokyo.html


2014.9.26 : 東京ビデオフェスティバルが募集スタート。

東京ビデオフェスティバルが、映像作品を募集しています。初心者から、映画監督を目指す方まで、プロアマ問わず応募できる数少ない映像コンテスト。大林宣彦氏や高畑勲氏といった豪華な審査員が、制作された作品のなかから入賞作を選出し、表彰式で上映するようです。詳細は公式ウェブサイトを参照。
http://tvf2010.org/top2014.html


2014.9.24 : スポーツ好きに朗報。4つの画面が同時に観られるテレビが登場。

4チャンネルが同時に視聴できる、テレビ用セット・トップ・ボックス「4SeTV」が登場。テレビ画面だけでなく、スマートフォンやタブレットでも番組映像を楽しむことができます。通称ダブルウィンドウという2画面表示はよく見かけるものの、4つの番組を同時にマルチビューできるのは、このテレビがはじめてとのこと。スポーツ観戦好きであればチェックしたい機能ですね。
http://www.pronews.jp/news/201408191313846.html


2014.9.22 : 名古屋テレビネクスト、ダンスチャンネルを開局。

名古屋テレビ(メ~テレ)の関連会社である名古屋テレビネクストは、国内初となるダンス専門のチャンネル「ダンスチャンネル」を開局します。視聴料は月額972円で、スカパー!プレミアムで視聴可能。4K番組の制作予定もあるそう。プレスリリースはこちらから。
http://www.pronews.jp/news/1407311900.html


2014.9.19 : アマゾンがオリジナルの映像コンテンツ制作を発表。

米会社・アマゾンが、オリジナルの映像コンテンツを制作することを発表しました。その予算、なんと10億ドル(約1000億円!)。
ここでプレスリリースを読むことができます。(英文)
http://www.pronews.jp/news/1407311315.html


2014.9.18 : コンピュータグラフィックスの最新論文が発表される。

派手なCG映像で注目されているSIGGRAPH(シーグラフ)をご存知でしょうか?Special Interest Group on Computer Graphics の略で、毎年夏にアメリカで開催されている、コンピュータグラフィックスのスペシャリストが集まる学会のこと。今年も、ゲームや音楽、3Dプリンタの活用法など、ユニークで最先端なアイディアのなかから、約170本の論文が選ばれたそうです。近いうちに世界を圧巻しそうなネタがたくさん。いち早くチェックしてみてください。
http://www.pronews.jp/special/201408191913861.html


2014.9.16 : 44年ぶりに、ザ・ビートルズのドキュメンタリー映画の制作決定。

ザ・ビートルズの新作ドキュメンタリー映画の制作が決まりました。これは約44年ぶりのこと。『ビューティフル・マインド』でアカデミー賞を受賞しているロン・ハワードが監督として指揮をとるようで、初期から最後の講演までの映像や写真をふんだんにつかった、贅沢な1本になりそうです。これは楽しみですね。
http://www.mtvjapan.com/news/cinema/24293


2014.9.12 : その速さ、1秒に4.4兆コマ。超高速な撮影技術を、日本人研究者が開発。

東京大学と慶応大学の共同プロジェクトとして、開発された新技術「Sequentially Timed All-optical Mapping Photography」。驚くことに、撮影スピードは通常のカメラの約1000倍。今後、医療用目的への使用が期待されています。
http://wired.jp/2014/08/16/stamp-camera-japanese/


2014.9.11 : サボテンが美しい。メキシコの庭園で行われたプロジェクトマッピング。

メキシコの庭園で行われた、サボテンに映像を映し出したインスタレーションの映像が公開されています。これは、ヨーロッパの気鋭の映像集団「Anti VJ」が制作した新作で、オアハカ庭園の名物であるオルガンパイプサボテンへのプロジェクトマッピングを試みたもの。
https://vimeo.com/85212054


2014.9.10 : 動くコラージュをつくることができるアプリが人気

ビジュアルデザインスタジオ WOWよりリリースされている iOSアプリ「mopico(モピコ)」が人気とのニュースを読みました。現在、10万ダウンロードを超え、130以上の国と地域の人々に使われているとか。mopicoとは、写真と動画を編集・加工・デコして、“動くコラージュ”をつくることができるアプリ。 マニュアル動画があったので、貼っておきますね。
https://www.youtube.com/watch?v=7GpnV6DL69I


2014.9.9 : 日本人ディレクターのショートフィルムがアカデミー賞公認映画祭で受賞

P.I.C.S. 所属の若手ディレクター針生悠伺が制作したショートフィルムが、米国アカデミー賞公認映画祭 2014 FLORIDA FILM FESTIVAL にて、Audience Award for Best International Short を受賞しました。‘B級文化遺産’ に登録されている、マンホールを踏んでしまったスケーターのアキラが、謎の組織から命を狙われて住宅街を逃げ続けるというストーリーです。
https://www.youtube.com/watch?v=kn-x2LJwgTE
http://antenna7.com/artdesign/2014/06/pics_bclass.html


2014.9.8 : 最新のIMAX3Dデジタルカメラで映像撮影した「トランスフォーマー」最新作

マイケル・ベイが手がける人気シリーズの最新作『トランスフォーマー ロストエイジ』が8月8日より全国公開されています。前作より3Dカメラを導入しており、新作では最新のIMAX3Dデジタルカメラを全編に渡って導入。ベイ監督曰く「スケールの大きな作品にふさわしい技術」。このサイトから撮影風景を見ることができます。
http://cinema.pia.co.jp/news/163329/58179/


2014.9.5 : 次世代の創作活動に繋げる実験的プロジェクト、<Tokyo Experimental Performance Archive>が始動

20世紀初頭に生まれた、身体をつかった実験的なパフォーマンスを再構築し、次世代の創作活動に繋げていくことがコンセプトの<Tokyo Experimental Performance Archive>。7月18日(金)から9月23日(火・祝)にわたって開催されています。今からでも間に合うイベントもあるので、チェックしてみようと思っています。
http://t-epa.com/


2014.9.4 : ゆりかもめから撮影したハイパーラプス映像

無人交通システム「ゆりかもめ」の最前列から撮影された、早送り映像です。映像は少し編集されており、ミラーによる上下の反転で鏡のように見える演出が加えられています。(制作者がどのように制作したのか、解説はこちらから読めます)
https://vimeo.com/68546202


2014.9.3 : 宇宙ミュージアム TeNQが東京ドームシティにオープン

宇宙について楽しみながら学べるミュージアム、TeNQ(テンキューと読むそうです)が7月8日にオープンしました。球体ロボットを操作して遊べるアトラクションや、プロジェクションマッピングを用いた演出もあり、なかなか楽しめそうです。『シアター宙(ソラ)』は、直径11㎡の大きな穴が開いたシアター空間。宇宙や地球を4K超の高解像度制作映像で美しく映し出すそうです。夏の間にぜひいってみたい!
http://www.tokyo-dome.co.jp/tenq/


2014.9.1 : NHKが潔くテレビ業界描くドラマ「おわこんTV」

NHKがテレビ業界を描いたドラマ、「おわこんTV」(NHKBS火曜日午後11時15分)を放送中です。私の周りでもすこし話題になっていたので、調べてみました。「おわこんTV」の舞台は、下請け仕事に忙殺されているテレビ制作会社。その制作会社社長・荒巻源次郎役には千葉真一、映像ディレクター・三橋圭祐役には小泉孝太郎。やらせ問題にも切り込んでいて、見終わったあと、すっきりするとかしないとか。。
http://www.news-postseven.com/archives/20140715_266022.html


過去の記事はこちら>>2014.8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2015.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2016.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10 + 11 + 12
+ 2017.1 + 2 + 3 + 4 + 5 + 6 + 7 + 8 + 9 + 10
>>最新の記事はこちら

-----