映像クリエーターの業界メモ

お問い合わせ  TEL:03-6278-0033(平日10:00~18:00) Mail

業界最新情報

皆様、はじめまして。本日からあたらしくブログをはじめることになりました。
ここでは私(映像クリエーター)が気になった映像にまつわるニュースや面白かった動画や映像などについて、
つらつらと書いていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします! : 2014年8月1日
※記事中の「+コメント : 」は、社内一般スタッフが記事内容を見た感想をちょっとだけ付け加えています。

映像クリエーターの業界メモ

2019.5.23 : スイス高級時計の職人が手がけた、超高級ヘッドフォン

スイスといえば高級時計ですが、その職人が制作したヘッドフォンがLuzli「Roller MK01」。映像を見てみると、バンド部分が時計のバンドにそっくりですね。ノイズキャンセリングも搭載しないなど最低限の機能に抑えているにも関わらず、40万円超という超高額品。アルマジロのようにクルクル巻いてコンパクトに収納できるのが便利そうです。
https://youtu.be/os9-JaKFpbE


2019.5.22 : やめ時がなくなる!電子マネー対応のガシャポンが登場

スマホやスピーカーなど、あらゆる物が「スマート化」されつつある近年。株式会社バンダイが新たに制作したのが「スマートガシャポン」です。何がスマートかというと、Suicaをはじめとする電子マネーで遊べること。ということは、「小銭が無くなった」というやめ時がなくなったのです。両替不要のうれしさがある反面、欲しいものが出るまで延々と回してしまいそうでちょっと恐ろしいですよね。気になる方はぜひ映像を見てみてください。
https://youtu.be/3626ls0KqT8


2019.5.21 : 360度映像に残る、ノートルダム大聖堂の姿

世界に衝撃が走った、ノートルダム大聖堂の火事。再建への願いを込めて、世界中のさまざまな会社から寄付金が集まっていますが、BBC Newsが提供したのは火事以前に制作された360度映像でした。荘厳で美しい大聖堂の内外の様子を、非常によく把握することができます。ノートルダム大聖堂のよみがえる日が待ち遠しいですね。
https://youtu.be/_4kBntxPUic


2019.5.20 : 約1年間を宇宙で過ごす、人類史上初の女性

ISS(国際宇宙ステーション)に滞在しているChristina Kochさんは、女性宇宙飛行士としては史上最長の328日間も宇宙に滞在することになりました。ISSのミッション59~61に参加することに決まったためです。NASAが制作した映像の中で、彼女は「非常に価値があるプログラムに継続参加できると知り、夢が叶った気分です」と語っています。2020年2月までの宇宙滞在、がんばってほしいものですね。
https://youtu.be/tBngQcySHdU


2019.5.17 : テレビでも看板でもなく、広告を大空に掲出!?

町を見渡せば、あちこちに溢れている広告。しかし、「もっと広大なスクリーンを」と大空をキャンバスにした広告を制作しようとしている会社があります。それが、あのペプシです。光を反射する人工衛星を利用して、夜空にブランドロゴやメッセージを光らせるのだとか。いつかは、CMなどの映像を空に映し出す日が訪れるかもしれませんね。


2019.5.16 : 639年かけて演奏する、世界で一番長い音楽とは?

4分33秒間全く音を出さない楽曲『4分33秒』などで知られる、実験的な楽曲を制作する作曲家ジョン・ケージ。彼が作った世界最長の曲が『オルガン2/ASLSP』です。この映像でも、そのごく一部を聴くことができます。といっても、一つの和音がずっと鳴っているだけ。実は、曲名にある「ASLSP」とは「As Slow as Possible(可能な限り遅く)」の意味で、この教会では1~2年ごとに異なるコードに切り替わるのだそうです。2001年に演奏し始め、最初の17ヶ月の沈黙を経て、2003年2月に最初の音が奏でられ……曲が終わるのは2640年9月の予定。何度か生まれ変わらないと聴き終えられない、恐ろしい音楽です。
https://youtu.be/5VOCBRhhVr4


2019.5.15 : 窓ガラス越しでもキレイに撮れる、便利なレンズフード

旅行中や水族館・夜景など、窓ガラスを通して写真や映像を撮るシーンは結構多いものです。しかし、ガラスに反射した光や景色が写真に写り込んでしまう……そんな窓ガラス越しの撮影の悩みを解消するのが、新たに制作されたレンズフード「Ultimate Lens Hood」。シリコン製なので気軽に広げてレンズに装着でき、持ち運びや取り扱いも快適。レンズフードが窓ガラスにくっついた状態なら、周りからの光が入り込むことなく、ガラスの向こう側だけをキレイに写せます。気になる方はぜひ映像をチェックしてみてください。
https://youtu.be/GnpJ82qjJoA


2019.5.14 : 自分を写した映像から、キャラクターを制作する新技術

FacebookのAI研究チームが開発したのは、現実の人間を素早くゲームキャラにしてしまう技術「Vid2Game」。映像を分析して動く人物を切り抜く「Pose2Pose」と、人物・影・反射をレンダリングされた新しい背景に重ねる「Pose2Frame」という、2つのニューラル・ネットワークを訓練したのだとか。この技術がさらに発展していけば、自分自身をフルCGキャラにするのも夢ではないでしょう。
https://youtu.be/sNp6HskavBE


2019.5.13 : ニオイや風などが没入感を高める、世界初のVRマスク

凄まじいスピードで進化してきたVRゴーグル。新たに制作されたVRマスク「Feelreal」が、その可能性をぐっと広げてくれそうです。ゴーグルの下に着けると、顔の下型に冷風・温風・香りなどを吹きかけ、場面に合わせて振動します。視覚だけでなく、触覚・嗅覚にも働きかけて、バーチャルリアリティの世界への没入感を高めたわけです。映像やゲームの内容に応じて香りや振動はカスタマイズできるなど、今後どのように活用されるのかが楽しみになりますね。
https://youtu.be/0rLw2nFmGnc


2019.5.10 : 24時間休むことなく、デスメタルを生み出し続けるAI

この映像で奏でられているデスメタルは、実はAIが制作しているそうです。バークリー音楽大学で出会ったCJ・カール氏とザック・ズコウスキー氏が生み出した、AIバンド「Dadabots」です。ディープラーニングのソフトを活用してデスメタルを学習させ、24時間楽曲を作り続ける。そして、YouTube Liveで永遠に再生し続けているそうです。人間が歌っても何を言っているのか分からないデスメタルだからこそ、AIが作っても成立するのかもしれないですね。
https://youtu.be/CNNmBtNcccE


2019.5.9 : 『名探偵ピカチュウ』の予告映像を見て、劇場へGO!!

今年5月公開の『名探偵ピカチュウ』は、もうご覧になりましたか?「まだ見てない」という方、ピカチュウの声を演じるライアン・レイノルズが投稿しているトレーラー映像をぜひ見てみてください。ポケモンたちが人間と共生する社会や、泣けそうなシーンが登場しています。アニメとは違い、新たに制作されたポケモンたちのデザインも魅力的ですよね。
https://youtu.be/wmnkAOO6Qo4


2019.5.8 : USB-C端子に接続!超小型のSD/microSDカードリーダー

最近のデジカメやスマホは、多くの場合SDカードやmicroSDカードが使われています。しかし、ノートPCは薄くしていくために、USB-C端子しか付いていない機種が増えてきていて、画像や映像などを取り込むためにカードリーダーが必要になります。そこで制作されたのが「Anker USB-C 2-in-1 Card Reader」。USB-C接続できるSD/microSDカードリーダーで、とても小さいのが特長です。長さ42ミリで約9グラムなので持ち運びもラクラク。USB-C端子が2つ並んだノートPCでも干渉せず、ストレスなく使えそうですね。
https://youtu.be/LEWBOY5C9No


2019.5.7 : 6秒映像のプラットフォーム「Byte」のベータ版が公開

TikTokがブームとなりショートムービーがぐっと身近になりましたが、その前に有名だったサービスが6秒映像のプラットフォーム「Vine」。今回、その後継サービス「Byte」の非公式ベータ版がお披露目されました。制作者のDom Hoffman氏がTwitterで公開した映像を見てみると、最新の投稿が上に表示され、スワイプしながら6秒映像を見ていくシンプルなUI。リリースされるのが楽しみですね。
https://twitter.com/i/status/1120427319078862848


過去の記事はこちら>>2014.8+9+10+11+12
+2015.1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12
+2016.1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12
+2017.1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12
+2018.1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12
+2019.1+2+3+4
>>最新の記事はこちら

-----