映像クリエーターの業界メモ

お問い合わせ  TEL:03-6278-0033(平日10:00~18:00) Mail

業界最新情報

皆様、はじめまして。本日からあたらしくブログをはじめることになりました。
ここでは私(映像クリエーター)が気になった映像にまつわるニュースや面白かった動画や映像などについて、
つらつらと書いていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします! : 2014年8月1日
※記事中の「+コメント : 」は、社内一般スタッフが記事内容を見た感想をちょっとだけ付け加えています。
2019.3.20 : ラージサイズのピザも、冷めることなく食べられます!

冷めてしまうと、おいしさが半減してしまうピザ。できることなら、熱々のまま食べたいものです。サンコーレアモノショップが販売する「フードウォーマープレート」は、Lサイズのピザも余裕で置けるサイズで制作されています。鍋物などの料理を温かいまま食べるのにも使えるそうです。気になる方は、ぜひ映像をチェックしてみてくださいね。
https://youtu.be/0SOfPYSOmJU


2019.3.19 : シトロエンのコンパクトEVは、EUで無免許運転が可能!?

フランスの自動車会社・シトロエンが制作した、コンパクトEVのコンセプトカー「AMI ONE」。映像によるととってもおしゃれな見た目ですが、ミラー・ドアなどのパーツを自分好みのものに交換できるそうです。また、5分間~5年間でユーザーの都合に合わせてレンタルでき、EUなら無免許で運転できるのだとか。自動車の価値観が大きく変わりそうな1台ですね。
https://youtu.be/b6iTZXOfJr0


2019.3.18 : これはクリップ?いえ、iOSのARKit専用モーションコントローラーです!

この映像に登場するのは、イギリス人開発者が制作した、iOSのARKit専用モーションコントローラー「Litho」。クリップのような形ですが、指にはめることでARオブジェクトを自在に操作できるそうです。手軽に装着できますし、ジェスチャー一つでエアコンの温度調節などができるのは便利そうですね。
+コメント : ARの技術も日々進化していくのですね。ただ、ARって生活の中にどのように組み込まれていくのでしょうか?なんだかゲームに特化していきそうな気がしてなりません・・・その内うちの子も部屋の中で立ち上がって踊るようにゲームをするようになるのかな・・・ちょっと怖いですね。
https://youtu.be/v8LeG3nco04


2019.3.15 : 360度カメラを搭載!ダイソンの最新ロボットクリーナー

イギリスの電気製品製造会社・ダイソンといえば、吸引力が変わらない掃除機ですね。最近はロボットクリーナーの制作にも力を入れていて、今月も最新機種「Dyson 360 Heurist」が発売されます。上部に360度カメラを備え、お部屋をマッピングすることで効率的に掃除してくれるのだとか。気になる方は、ぜひ映像をチェックしてみてください。
+コメント : まずはその見た目、ロボットって感じでむっちゃカッコイイですね。実はこれ2代目で、初代の至らなかった所をいろいろと改善したモデルなんです。ダイソンだけに吸引力は折り紙つきなのですが、色々と調べているとその掃除工程が今までのロボット掃除機とはまったく違うってことがわかりました。ダイソンって本当に他社と同じものは作らない、技術開発能力に長けた会社なんですね。なんて褒めちぎってはおりますが、ダイソンのロボット掃除機は使ったことはないんですよね・・・お、お値段が・・・。気になった方は是非とも動画をチェックしてみて下さい。
https://youtu.be/sKmpJ3-8AVU


2019.3.14 : 木製のピンホールカメラを、自分で制作できるキット

レンズ無しで撮影できるカメラをご存知ですか?小さな穴に光を通して撮影するピンホールカメラです。映像に登場するのは、自分で制作できる木製ピンホールカメラ「WOODSUM」。手持ち撮影はできませんが、アナログ感たっぷりで魅力的ですよね。
+コメント : 昔は箱とかに穴開けて作った事もありましたが(セットするのは印画紙だった気がするけど)、こういうキットだとピント調整もされてキレイに撮れるんでしょうね〜・・・ってググって撮影見本を見たら、ピンボケじゃないか〜!どこにもピントが来ていないようなので、もうちょっとピント調整を頑張って欲しかったですね。趣はあると思いますが、このお値段出すなら、中古でコンパクトフィルムカメラを買った方が楽しめそうな気がします・・・論点がズレてしまったコメント。
https://youtu.be/GIYnjWkPkM8


2019.3.13 : 時代に合わせて、観音様も姿を変えた!?

豊臣秀吉の正室・ねねが17世紀に建立した京都・高台寺。ここでは、より多くの人々に仏教に興味を持ってもらうため、斬新な説法が導入されました。大阪大学の石黒研究室などとともに制作した、アンドロイド観音「マインダー」が般若心経を唱えるのです。後ろの壁にはプロジェクションマッピングが投影されるなど、インパクトは抜群。気になる方はぜひ映像を見てみてください。今月から一般公開されているので、一度拝みに行くのもよさそうです。
+コメント : ちょっと意外な所へのアンドロイド導入。これは面白いですね。今後もあっと驚くような所にアンドロイドが導入されるかもしれなくて楽しみですね。ところで、アンドロイドとロボットの違いってなんでしょうか?
https://youtu.be/fKhgSCc6OAE


2019.3.12 : 掃除のたびに千切って使う、使い捨てクロス

キッチン掃除などに使うクロスは、汚れてすぐに使えなくなってしまうもの。そこで、使い捨てタイプにしたのが、株式会社ストリックスデザインが制作した「スクラブクロス」です。映像によると、キッチンペーパーのようにきりとり線で千切って使えるのが便利そう。表面にスクラブを採用したため、汚れも落ちやすいみたいですよ。
+コメント : なんとなく使い勝手は想像できますが、この商品で問題なのは「いくらするのか?」ということですね。ちょっとAmazonで調べてみましょう・・・「約20×20cm 60枚入で約900円」なので、一枚あたり「約15円」ってことになります。本来の使い方である「使い捨て」で考えれば、お掃除など色々な用途で使うことができますが、ここでは朝晩の食事の洗い物に使うとして、1日2枚x30日=60枚でちょうど一ヶ月分、約900円ってことになりますね。Amazonのレビューを見ていると「洗えば繰り返し使える」と評している方もいますが、普通の食器洗いスポンジが3個とか6個とか100円で買えることを考えるとちょっとお高め・・・いや、かなりお高めでしょうか。それでも「衛生面は最高」なので、使ってみたい気もしますね・・・と、ダラダラと長文を書きながらオチがない文章を書いてしまう社内一般スタッフでした。
https://youtu.be/sKojS6gr04c


2019.3.11 : カナダで問題になっている、紙幣への落書き

カナダの紙幣に描かれた第8代連邦首相ウィルフリッド・ローリエ。その顔を利用したイラスト制作が流行っているようです。つまりは落書きです。鼻が長く垂れ目のローリエ氏は、『スタートレック』のMr.スポックを描くのにぴったりなのだとか。紙幣への落書きは違法ではないそうですが、カナダ中央銀行はご立腹の様子。どんな落書きが描かれているのかは、映像をご覧ください。
https://youtu.be/kB5OLh1boiw


2019.3.8 : 史上初!民間宇宙会社の商業用カプセルが、ISSとドッキング成功

SpaceXの制作した新型有人カプセル「クルードラゴン」が、今月ついにファルコン9ロケットによって宇宙へと旅立ちました。まずは、打ち上げの様子を映像でご覧ください。今回はテスト飛行のため、人間ではなく人形が搭乗。そして、国際宇宙ステーション(ISS)とのドッキングに成功したそうです。これは、民間宇宙事業社の商業用カプセルとしては史上初の偉業。NASAの宇宙飛行士をISSに送り届けるという目標の実現に向け、大きな一歩を踏み出したと言えそうです。
https://youtu.be/2ZL0tbOZYhE


2019.3.7 : 黒なの?白なの?GoPro最新機種の数量限定モデルが登場

自分目線のスポーティな映像などを制作できる、アクションカメラ。その代表格であるGoProから、今月発売されたのが「GoPro HERO7 Black Limited Edition Dusk White」です。BlackなのかWhiteなのか混乱してしまう名称だと思いませんか?実は、最新モデル「GoPro HERO7 Black」の数量限定モデルで、ボディカラーは白色。黒いボディも格好良いですが、爽やかな白も捨てがたい。これは悩まされてしまいますね。
https://youtu.be/qrKrToB3u9k


2019.3.6 : 縦に持って負担軽減!人間工学に基づくゲーミングマウス

オランダのデジタル機器製造会社・Trustのゲーミングブランド「Trust Gaming」が、人間工学に基づいて制作したエルゴノミクスマウス「GXT 144 Rexx Vertical Gaming Mouse」を発売しました。映像によると、手首に負担がかからない縦持ちタイプ。ついつい力みがちな手首をリラックスさせ、長時間のゲームでも疲れ知らず。ゲーム好きの方は、ぜひチェックしてみてください。
https://youtu.be/fJ4DEHkydR0


2019.3.5 : 自律運転のテスト開始!アマゾンの6輪宅配ロボット「Scout」

ドローンを配送に活用しようとして注目されているAmazonですが、今度は自律走行する6輪宅配ロボット「Scout」を制作したそうです。そして、導入に向けてテストを始めています。Scoutは本体内部に荷物を入れて、目的地に着くと蓋がオープンする仕組みなのだとか。映像を見てみると、見た目もかわいらしいですよね。
+コメント : こういった自動配達システムは日本でもテストされているようですが、地面を自走するタイプの場合セキュリティーは大丈夫なのかな?と考えちゃいますね。持ち上げられたら警報が鳴ったりするのかな?ただ、こういった自動で配達するシステムは確実に定着すると思うので開発を頑張って欲しいですね。
https://youtu.be/peaKnkNX4vc


2019.3.4 : 生姜をすりおろす時などに、指先の安全を守るキッチンツール

生姜や大根をすりおろしたり、きゅうりなどをスライスする時、食材が小さくなるにつれて指先を切ってしまうリスクも高まります。そこで制作されたのが、映像に登場するシリコン製キッチンツール「指楽トング」。食材が小さくなっても滑りにくく、指を切ってしまう心配もなし。小さなお子様に手伝ってもらう時も安心ですね。
https://youtu.be/aIW_m7RhzTc


過去の記事はこちら>>2014.8+9+10+11+12
+2015.1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12
+2016.1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12
+2017.1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12
+2018.1+2+3+4+5+6+7+8+9+10+11+12
+2019.1+2
>>最新の記事はこちら

-----